骨盤矯正パンツをON!【温活】を取り入れて健康的な美ボディになる

美容業界で開業後も順調に進んでいくために

身体を温める

温熱療法の優れた効能とは

近年、健康や美容に温熱療法が注目されています。これは、全身を温めることで新陳代謝を促進して、血液の流れをよくする治療法のことです。現代人は、睡眠不足やクーラーの部屋で長時間過ごしたりと、身体を冷やす機会が多いです。体を冷やすと、色々と健康に不具合が生じます。ですが、温熱療法で身体を温めることで、色々な効能があります。 たとえば、血流が良くなるので、冷えや筋肉のコリが緩和します。よって、冷え性や肩こり、腰痛などが改善します。 また、血流がよくなって体温が上昇するので、白血球が活性化して免疫力が高まります。なので、糖尿病や高血圧、ガンなどの病気の治癒に効果的です。また、栄養が肌の隅々にまで行き渡るので、美容にも良いといわれています。

具体的に行なわれる施術方法

温熱療法として、一般的に知られているものは「びわの葉療法」というものです。これは、簡単に言うと、ビワの葉の薬効と温灸を組み合わせた自然療法です。具体的なやり方は、まずは遠赤外線の熱でびわの葉エキスを蒸気化させていきます。その後、蒸気化したものを、ゆっくりと皮膚から浸透させていきます。遠赤外線の熱を当てることで、びわの葉に含まれるエキス成分を体内に多く吸収させることができます。じんわりと体が芯から温まり、すぐに効果を実感できます。 この温熱療法施術は、まったく煙や臭いが出ないことがメリットです。また、火を使わないので、誰でも安心して家庭で簡単に行うことができます。施術後も、体に痕が残らないのでとても安心です。

Copyright (c) 2015 骨盤矯正パンツをON!【温活】を取り入れて健康的な美ボディになる all reserved.